[Galaxy S10e]1ヶ月使用レビュー(前半)[欠点ほぼなし!]


みなさんこんにちは!
今回はぼくが今メイン機として使っているスマホ
Galaxy S10e [SM-G9700] こちら購入から1ヶ月経ちましたのでレビューしていこうと思います!
ちなみにぼくはGalaxyについてはS6edgeを半年くらい使っていた程度でほぼGalaxy初心者です。
「それはGalaxyシリーズでは当たり前だろ!」みたいなことをまるで最新の機能のような表現で紹介してしまうことがあるかもしれませんのでご了承ください←

スペック

まずはスペックのご紹介から

名称 Galaxy S10e [SM-G9700]
OS Android 9.0 (Pie)
CPU Snapdragon 855
(型番SM-G970F/DS は Exynos 9820)
メモリ 6 / 8 GB
ストレージ 128 / 256 GB
ディスプレイ Dynamic AMOLED
19:9
2280×1080
(5.8インチ)
アウトカメラ 1600万画素 超広角 123°
1200万画素 広角 77°
インカメラ 1000万画素
バッテリー 3100mAh
本体サイズ 142.2×69.9×7.9mm
重量 150g
その他 Bluetooth5.0, 指紋認証, IP68防水
Type-C急速充電(15W), ワイヤレス急速充電(15W)
microSDスロット搭載, 3.5mmジャック搭載
加速度センサ, 近接センサ, ジャイロ, コンパス
気圧センサ, Bixby, Samsung Pay

Galaxy S10eはS10シリーズ内では小型の廉価モデルにあたります。
iPhone X/XS とほぼ同じ大きさですね。
横幅は約70mmと片手で持ちやすく操作しやすいサイズです。
比較的コンパクト・超ハイスペック・イヤホンジャック搭載・高画質なカメラ・ワイヤレス充電対応etc…
個人的に求めていた機能が満載の隙のない端末だと思います。

外観など

付属品


充電ケーブル(USB TypeA-C)、ACアダプタ(海外仕様)、AKGイヤホン、Type-C変換アダプタ、純正ケース、説明書、SIMピン
ぼくが購入前に読んでいたレビュー記事ではS10eにはケースが付いていないとのことだったのですが、開けてみたら蓋の裏にこっそりいました(笑)

スリムでおしゃんなケースです。ただ穴のところから埃が入ってドット柄の埃がつきます。笑

外観


前面のカメラはパンチホールタイプで画面内に穴があいている形状です。
幅広なノッチより通知領域が邪魔されないので僕は好きですがここは好みが分かれますね。


右側面には電源ボタンのみです。S10/S10+ は画面内指紋認証が搭載されていますがこちらは電源ボタンと兼用での指紋認証となります。


左側面には音量ボタンと、Galaxyではお馴染みのようですがBixbyボタンです。Bixbyについては後述いたします。


上側面はマイクとSIMスロットですね。デュアルSIM対応ですがSIM2は排他仕様となっていてSDカードを入れる場合は併用できません。


下側面は3.5mmジャック、Type-C、マイク、スピーカーです。個人的にイヤホンジャック搭載はとても嬉しい。

個人的にGalaxyシリーズのディスプレイのエッジが苦手だったのですが、S10eに関してはフラットタイプのディスプレイになりましたのでこれも◎です。

設定など

今ぼくが使っている設定項目などをご紹介します。

ナイトモード

設定>ディスプレイ>ナイトモード
通常メニューアプリ等の背景は白を基調とした配色になっていますが、こちらでMacでいうダークモードのような黒を基調とした配色に変更できます。

有機ELは黒い画面の方が消費電力が抑えられるということなのでぼくは常にナイトモードに設定していますが、時間帯によって自動的に変更するようにも設定できます。

ナビゲーションバー

設定>ディスプレイ>ナビゲーションバー

通常はこのように一般的なAndroidと同じ戻る・ホーム・メニューの表示となっていますが、画面下からのスワイプで操作する設定に変更できます。

この設定にしておけばナビゲーションバーがガイドの線だけになり、ほぼ全画面でコンテンツを表示できます。対応した位置の画面下からスワイプすることで通常のナビゲーションバーと同様の動作を行います。(上図の場合は右下からスワイプで戻る、画面下中央からスワイプでホームなど)
さらに「スワイプ操作のヒント」のチェックを外しておけば完全に全画面での表示とすることもできます。
気になる点としては、文字のフリック入力の際、一番下のキーを上にフリックする動作で誤ってナビゲーションバーが反応してしまうことがあります。
キーボードアプリの種類によると思うのですが、キーの高さの調整ができないものなどはご注意ください。

Bixbyキー

設定>高度な機能>Bixbyキー
Bixbyキーについてはアプリの起動などを割り当てることができます。できる…はずなのですが()

あ〜なるほど、Bixbyというやつにサインインしないといけないんですね、わかりました。ということで「開始」をタップするのですが…

チーン…ということで、使えません^q^
まぁ国内版のS10/S10+は問題ないと思うのですが、こちら海外版のS10eのため、ということでしょうか。
なにか解決策をご存知の方がいらっしゃればコメントで教えてくださいお願いします。
仕方がないのでアプリで対応します。

Bixbiボタンをリマップ  -  bxActions

Bixbiボタンをリマップ – bxActions
開発元:Jawomo
無料
posted withアプリーチ

こちらのアプリを使えばBixbyボタンに他のアプリを割り当てることができます。有料版もありますが、ぼくは無料版でカメラアプリが起動するように設定しています。

セキュリティフォルダ

人間誰しも人には言えない秘密ってありますよね…
そんな秘密を守ってくれるのがこのセキュリティフォルダです!!

見られて困るものでもないのですが一応関係ないところは隠しておきました()
XiaomiやHUAWEIの端末にはセキュリティのかかった別のホーム画面を追加する変態機能があったと思いますが、こちらはそのようなホーム画面は追加されません。しかし機能としては同じような感じで、セキュリティフォルダ内に別のアカウントでもう一つアプリを追加することができます。
例えば上図ですと、ツイッターやデレステ、アルバムアプリなども通常ホーム画面に置かれているものとは別のデータが入っています。
ぼくは入れてませんがLINEのサブ垢などを作ることも可能ですね。

さらには設定から「セキュリティフォルダを表示」のチェックを外せば、ホーム画面からセキュリティフォルダの存在を完全に隠すこともできます。こわい。

今回はこのくらいで…ほとんど使用レビューになってないですね()
次回はベンチマークや実際にゲームをしてみた感想、作例を用いたカメラ性能のレビューなどを予定しています。それではノシ

↓後半はこちら↓
[Galaxy S10e]1ヶ月使用レビュー(後半)[欠点ほぼなし!]